たっちゃん's ぶろぐ ~ ブラリ写真帳 ~

流鏑馬神事

f0220662_19395875.jpg



“紅”が美しい世界遺産、下鴨神社にやってきました。

お目当て前の儀式中・・・・



f0220662_19533331.jpg




粛々と進む儀式。。




f0220662_203465.jpg




公家装束に身を包み、糺の森を静かに歩む。



f0220662_2052168.jpg




↑ 馬の眼も本気です・・・!



f0220662_2073371.jpg




人だけでなく、馬の衣装やおでこにも注目しました。

そして、いくつかの儀式を経てついに始まります。

葵祭の前儀、流鏑馬神事。



f0220662_20153737.jpg




的は全部で3つあって、走る馬の上で両手を離して的を射る。



f0220662_20194149.jpg




的と的の間は約5秒くらい。(体感的にはもっと短く感じます)

その5秒でまた次の矢を用意して射る準備を行い、挙句的を狙う。

達人芸としか言いようの無い、凄まじい技です。

※映画『ラストサムライ』のときに、技術協力・指導をしている先生も、中にはおられたようです。



f0220662_20225964.jpg




ただただ、凄いの一言・・・

本当に充実した時間でした。

炎天下で待ったカイがあったというもの・・・!

素晴らしい技の数々をありがとうございました。
by tora355 | 2010-05-03 20:26 | 京都 | Comments(4)
Commented by たーや at 2010-05-04 00:18 x
こんばんは、お邪魔しています。
私は三の的エリアでした。ここは、一ですかね?
同じ現場とは、かなりニアですね。
まあとりあえず、人が多かったですよね。お疲れ様でした。
Commented by tora355 at 2010-05-05 21:33
>たーやさん
こんばんは~。
いろんなところでニアになりますね(笑
私は2と3の間くらいにいてました。2,000円払って特等席に行くべきだったカナ(笑
Commented by なぎ at 2010-05-07 22:06 x
わたしが醍醐寺にいる頃、
toraさんは下鴨神社で
こんな充実した時間を過ごされてたんですね☆

toraさんのブログを拝見して
やっぱり生で流鏑馬見てみたいという気になりました!

走る馬上で弓を射る姿なんて
生で見たら圧倒されるんだろうなぁ…
Commented by tora355 at 2010-05-10 00:07
>なぎさん
流鏑馬は距離感が凄く近いのもあって、迫力が段違いですよ!!
京都以外でもやってますし、そちらでも観るチャンスがあるかも…?
もしもご覧になる機会があれば是非とも感想を聞かせてくださいね^^